カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
\発送始まりました/(ご家庭用)完熟マンゴー 約1.5kg(4〜6玉)鹿児島県産
9,800円(内税)
98 ポイント還元
購入数

\発送始まりました/(ご家庭用)完熟マンゴー 約1.5kg(4〜6玉)鹿児島県産
9,800円(内税)
98 ポイント還元

南国フルーツの代表格の1つである「マンゴー」 を国内第3位の産地、南国鹿児島県から全国送料無料の通販・お取り寄せでお届けします。

南国のイメージの強いマンゴーの産地としてはマンゴー発祥の地と言われるインドをはじめメキシコ、フィリピン、タイや台湾などがマンゴーの主な生産国として有名ですが、2000年頃から日本国内でも栽培が盛んに行われています。

国内の主なマンゴーの主な産地は沖縄県や宮崎県ですが、鹿児島県はそれに次ぐ全国第3位の生産量があるマンゴーの産地でもあります。

当店、おひさまとくだものでは、南国鹿児島で育った完熟マンゴーを全国送料無料でお届けします。クール便発送なので、安心してお買い求めいただけます。

また、大きさが揃っている化粧箱入りの贈答品や、大きさが不揃いの訳あり・ご家庭用もご用意しておりますので、用途に合わせてご利用ください。



マンゴーの特徴

国内で生産されるマンゴーの大半は、「アーウィン」という種類で、芳醇な香りと濃厚な甘み、とろけるような舌触りが特長です。

特に完熟したマンゴーは果汁が多く、ピューレにしたようななめらかな口当たりが人気。

マンゴーの特長的な甘く鼻に抜けるようなさわやかな香りととろりとした濃厚な甘味が楽しめます。

そのままの生食はもちろんのこと、スイーツのトッピング材料としても最適です。

カフェやコンビニのスイーツでも、マンゴーを使ったジュースやマンゴーラッシー、マンゴープリンやゼリー、パンケーキ、スフレ、蒸しパン、アイスクリーム、ヨーグルトなどの加工品も人気ですよね。

インド原産ということもあり、カレーライスのルゥにマンゴーのチャツネを入れて味を引き立てる役割も。

一方で、マンゴーはウルシ科の果物であり、体質によっては果汁でもかぶれることがありますのでアレルギーをお持ちの方は注意が必要です。



マンゴーの栄養や機能性

マンゴーの栄養素としては、体内でビタミンAに変わると言われるβカロテンの量が多く、葉酸やカリウム、食物繊維も多いのが特徴です。
細胞の老化を抑える抗酸化作用があると言われているβカロテンや、貧血予防に有効な葉酸、ナトリウム排泄作用が血圧低下に有効とされているカリウム、整腸作用を促し、便秘予防や便秘解消に効果的と言われている食物繊維などを含んでいます。



マンゴーの食べ方・切り方

鹿児島県産のマンゴーは、自然に落下するまで樹上で完全に熟した「完熟マンゴー」ですので、店頭に並んでいるものを購入したらすぐに食べることができます。

マンゴーの切り方についてですが、マンゴーには果実の中央部分に平たくて大きな種子があるので、カットする際には果実の真ん中から1cm程度中心を避け、縦に3つに切り分けるのがポイントです。3つに切り分けたら、種がついていない2つは、皮を残し、実だけにさいの目状の切り込みを入れ、下から押し上げると、皆さんもよく見た頃のある網目状のきれいな飾り切り(花切り)ができます。



マンゴーの生産量

マンゴーの国内での生産量は、約3,369tほどあり、そのうちの約14%である461tが鹿児島県で生産・出荷されています。(出典:平成23年産特産果樹生産動態等調査)

鹿児島県では、ビニールハウス栽培が主流で、3月下旬から8月中旬まで出荷されています。

樹上で完全に熟してから収穫するため、、自然に枝から落ちたマンゴーの実を傷つけずに収穫するため、一つ一つネットをかけて丁寧に生産しています。完熟した果実ならではの芳醇な香りと極上の甘味がお楽しみいただけます。


<かごしまブランドの産地指定>
鹿児島県では、県内の5産地が、かごしまブランドに指定されており、ブランド産地から出荷されたマンゴーの中で、「糖度15度以上・2L以上(1玉350g以上)・外観の紅色が2/3以上」等の厳しい基準を満たした最高級のマンゴーが「夏姫(なつひめ)」として販売されており、全国でも高い評価を得ています。


かごしまのブランド地域
○ JAさつま日置(日置市、いちき串木野市、南さつま市)
○ JAそお鹿児島(大崎町、志布志市)
○ JA北さつま(さつま町)
○ JAいぶすき(指宿市)
○ JA種子屋久(中種子町,南種子町)


この商品を購入する