2022年、ぶどうの季節、始まります♪

おひさまとくだものと、こもれびの暮らし

太陽の光を浴びて育つみかんの木の足下には、必ずこもれびがあります。そこにあるのは、光と影。どちらもあるからこそ、その光景はとても優しい。良い時もあればそうじゃない時もあるのが自然の産物。それは人間にも言えること。ありのままでいい。暮らしの日常を木漏れ日のように暖かく、朗らかに、自然のままに。

今年もぶどうの季節がやってきました!

今年は、開花後の低温で、花振るいが起きたみたいで、

なかなか厳しい生育状況のようです。

少し心配になり、2022年7月12日、ぶどう農園へ行ってきました!

農園の様子は、動画で紹介しています♪

少し、粒が小さいものや、房にばらつきがあったり、房の間に隙間が出ていたりとありましたが、小粒傾向だと、美味しさもぎゅっと詰まっていて、美味しそうでした♪

収穫のスタートは、種なし巨峰から!

巨峰系にも品種が色々ありますが、クルス農園では紫玉という早生品種を種なし巨峰として販売しています。

早生品種なので、お中元の時期に収穫でき、また、種なしとして栽培しているため、

大変ご好評いただいています。

安芸クイーンもきれいに色づいていて、明日からの収穫が楽しみです!

クルス農園では、明日から収穫が始まり、販売も少しずつですが始まるとのことです。

予約でのご注文分は、今週末か来週あたりから出荷開始できそうです。

夏のわずかな期間だけ味わえる旬の味。今年もどうぞよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。