カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
たんかん3kg(鹿児島県産)ご家庭用(2月中旬〜3月初旬頃)
3,280円(内税)
32 ポイント還元
購入数

たんかん3kg(鹿児島県産)ご家庭用(2月中旬〜3月初旬頃)
3,280円(内税)
32 ポイント還元
タンカンは、ポンカンとネーブルオレンジを掛け合わせたタンゴールの一種です。



日本には1900年頃、南西諸島に台湾から移植されたのを機に栽培が始まったとされ、それ以来、南国のみかんとして親しまれるようになりました。



亜熱帯性柑橘類で、高温を好むため、夏は多湿で年間の平均気温は19 〜22度くらいが良いとされています。4月頃に花が咲き、収穫時期は早いところで1月ごろから始まり、2月ごろから3月初旬頃に、出荷の最盛期を迎えます。

タンカンの収穫時期はその年の天候にも寄りますが、早いところで1月頃から始まり2月中旬から3月初旬あたりに最盛期となります。市場には4月頃まで出回ります。

食べ頃の旬は2月中旬から3月いっぱいとなります。





接ぎ木による栽培繁殖がおこなわれるため、台木としてサンキツやラングプールライム、オレンジなどが用いられることが多いです。



タンカンの果実は150g前後で球形に近い形をしています。表皮の色は熟すと明るいいオレンジ色になりますが、シミや傷が付き易く、見た目が悪い果実が非常に多いという欠点があります。外見が冴えなくても、中の果肉の味に違いはありません。



外皮は厚く硬いのが特徴ですが、手で剥くこともできます。皮と果肉が離れにくいため、少し食べにくさがあります。ポンカンやネーブルオレンジと同じく、じょうのうが柔らかいため、外皮を剥いてしまえば、食べやすい柑橘です。果肉はオレンジ色で柔らかく、果汁は多めで、酸味は少なく柑橘の中でも非常に甘味や風味に富んでいるため、とても人気があります。







食べ方

手で剥いて食べることも出来ますが、外皮が硬いため、オレンジのようにカットして食べるか、専用の皮むきグッズを利用するのがおススメです。





日本における2010年の収穫量は5,222トンであり、その内訳は鹿児島県80%、沖縄県18%である[6]。





利用方法

果汁をジュースにしたり、蒸しパン、ケーキなど、風味付けとして加えたりと利用ができます。

外皮は、薬味として用いられたり、オレンジピールの様に、砂糖で煮て菓子にすることもできます。

奄美大島ではタンカンの果肉を奄美黒糖焼酎に漬け込んだリキュールが「たんかん酒」として販売されています。






商品: 【ご家庭用】タンカン

内容量:約3kg
産地: 鹿児島県

発送: 常温便発送

保存方法:商品到着後は、直ちに風通しの良い冷暗所または冷蔵庫にて保存してください。

同梱: 原則として同梱は不可です。

    ※ただし、10kg以内までは同梱可。


●商品は、ご注文順に順次発送致します。

●ただし、天候不良による日照不足や台風、そのほか生育状況により予定通り発送できない場合もございます。

●万が一、発送時期が大きく変更になる場合は、メールやお電話にてご連絡させていただき、収穫ができ次第発送いたします。
この商品を購入する