カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ

エシャレット(春らっきょう)


エシャレットの通販、お取り寄せ。全国送料無料でお届けします。
エシャレットの通称で呼ばれる、根らっきょう・春らっきょうを通販でお取り寄せいただけます。
鳥取県の次に生産量の多い、鹿児島県産(薩摩川内市唐浜産)の土付き春らっきょう(エシャレット)を送料無料の通販で全国にお届けします。

■エシャレットとは?西洋野菜・香味野菜のエシャロットとエシャレット(根らっきょう・春らっきょう)の違い
らっきょうは漢字で辣韮と書き、韮(ニラ)の字が入っている通り、ニラやにんにく、ネギに近い野菜といえます。
フランス料理などによく使われる本来のエシャロットは球根野菜でワケギや小型の玉ねぎとよく似ている香味野菜で、シャロットとも呼ばれる玉ねぎの一種です。

日本では、深植えして早採りしたもの、生食用に軟白栽培(野菜を暗黒下または弱光下で生育させる、もやしのような栽培法)された若摘みのらっきょう(根らっきょう)が エシャロットと混同されることがあります。

1960年代、早採り早摘みらっきょうを、当時まだ日本に輸入されていなかったエシャロットの名前で販売したことに由来すると言われていますが、
その後、本物のエシャロットが輸入されて以降、この若摘みのらっきょうは「エシャレット」という商品名で販売されるようになりました。

若採りのらっきょうは、市場に出回り始めた当初、「エシャロット」と呼ばれていました。しかし、小型たまねぎの一種で、フランス料理やイタリア料理に用いられる香味野菜「シャロット (英名)」のフランス名が「エシャロット」で、前者と混同されたことから、若採りのらっきょうの方は「エシャレット」や「エシャ」と、小型たまねぎの方は「ベルギー・エシャロット」と 呼ばれるようになりました。

軟白栽培されたらっきょう(エシャレット)もエシャロットも、同じネギ属の同属異種植物であるものの、らっきょうとエシャロットでは見た目も味も違う全く別野菜なのです。
エシャレットはらっきょうと同じく、生食や天ぷら、あるいは甘酢漬け、塩漬けがおすすめ。
エシャロットの食べ方は、マヨネーズ、ドレッシングなどをつけて生のまま食べるのがポピュラーですね。

エシャレットの生産地としては静岡県浜松市が有名で、農家、販売店も数多く存在しています。
しかし店頭では、根らっきょう(エシャレット)をエシャロットと混同されていることが時々あり、店頭でのPOPなども誤っていることもありますので、生産者の帯などを確認されることをおすすめします。

当店ではその区別をするべく根らっきょうのはエシャレットに、若摘みを意味する「春らっきょう」の名前をつけて販売しています。

砂丘らっきょうの通販・お取り寄せはこちらから
鮮度が大切な砂丘ラッキョウ。生食でもお召し上がりいただけるよう、掘って3日以内の新鮮ならっきょうを土付きらっきょうのまま冷蔵便でお届け。さらに送料無料で安心価格。旬の新鮮な砂丘らっきょうをお取り寄せで、今夜のおかずにもう一品!甘酢漬けや塩漬け(塩らっきょう)、醤油漬けもおすすめです!嬉しいレシピ付き!

■砂丘らっきょう・赤らっきょうのらっきょう漬けの作り方・レシピはこちら。
砂丘らっきょう甘酢漬けのレシピはこちら。
赤らっきょうのレシピはこちら。

■らっきょうの栄養素・効果・効能
古くから胸のつかえなどを取る漢方薬としても使われてきたらっきょうは、ビタミンB1を活性化するアリシンを含む健康食品です。
そのため、ポークカレーの豚肉に含まれるビタミンB1の吸収に役立つらっきょうの付け合せは相性抜群です。
塩らっきょう・塩漬けや甘酢漬けを付け合せでお召し上がりいただくのもおすすめ。
「1日4粒で血液サラサラになる」「最強野菜」とテレビでも紹介されることも多く、健康食材として根強い人気を誇る野菜です。

鳥取県のJAいなばのらっきょうにも負けない、鹿児島の砂丘ラッキョウは、5月初旬から収穫が始まり、6月中旬まで出荷が続きます。初掘りの頃は、芽が出やすくなっていますので、おすすめの時期は5月中旬〜下旬です

■夏のくだもの。ぶどうの王様「巨峰」ぶどうの女王「シャインマスカット」などぶどうのご注文受付開始!品種によっては種あり・種なしが選べます。お中元、フルーツギフトに最適です。

種あり/種なしの巨峰ぶどうやシャインマスカットの通販です。全国送料無料でお届けします。
5商品